2013年8月19日(月)
すべての赤ちゃんに、木製スプーンを届けたい

ファーストスプーンは、ヨーロッパの習慣で、産まれた子どもにスプーンを贈ると食べ物に困らず幸せになるといわれています。はじめて口にするものだから、まず何より安心なものをお届けします。小さいスプーンは離乳初期(生後5~6カ月)の赤ちゃん、大きいスプーンは離乳中期(生後7~8カ月)の赤ちゃんのお口に適したサイズです。なお、スプーンの表面は、安全・安心な米ぬかでできたオイルを使用しています。このスプーンをお産されたお母さんの、記念日に差し上げます。

spoon.jpg